MENU

第14回むさしの環境フェスタ

ゲスト

無印良品丸井吉祥寺店
 長谷川さん・新宿店 永戸さん

#1 コピス吉祥寺ふれあいデッキ

記念すべき第1回のゲストは無印良品丸井吉祥寺店の長谷川さんと新宿店の永戸さん。最近何やらおもしろい取組が続々と始まっているようです。廃材回収レポートはコピス吉祥寺三浦屋さんと、西久保の内藤表具店さんからお届けします。

0:13:54~ ゲストコーナー
無印良品全体で取り組んでいる、再生ポリプロピレンを使用したシェアバッグや衣料品の回収、脱プラ、給水スポット のお話や、2021年9月に環境やSDGsをコンセプトにリニューアルしたMUJI新宿の染め直した服・洗い直した服、ReMUJI について語っていただきました!MUJI新宿では、サメフライ・猪肉のお惣菜など、気軽にジビエ料理が食べられることでも注目されています。
生活の中で、ゆるやかに背伸びせず取り組める地球にやさしい暮らし方のヒント、見つけてみませんか。

メインゲスト

mokkiの森
わたなべゆかさん

ご近所ゲスト

吉祥寺まち案内所
麻生日佐子さん

#2 JR武蔵境駅nonowaテラス

ご近所ゲストは吉祥寺まち案内所の麻生さん。地域の直売所をめぐるラリーを企画された背景や想いをお聞きしました。メインゲストはmokkiの森共同代表のわたなべゆかさん。東京都檜原村で始まった山のシェアリングサービスのお話から、森林保全や林業のお話まで、「なるほどね~」と腑に落ちる貴重なお話です。廃材回収レポートはころくやnonowa武蔵境店さんからレポートします。

0:20:54~ ご近所ゲストコーナー
吉祥寺まち案内所でコーディネーターをされている麻生さん。実は、【発見!となりまちの新鮮野菜〜「食」と「農」をめぐる文字あつめラリー】の企画者のお1人なのです。文字あつめラリーは、直売所や地域の食材を使用したメニューを提供している飲食店などをラリーポイントにし、キーワードとなる文字を集めていくラリーで、コロナ禍でますます地産地消の重要性が増す中、楽しみながら普段行かない直売所やお店に足を運ぶきっかけになればと企画されたそうです。難しく考えがちな環境問題を、楽しく身近に、できることから、そんなすてきな考え方もシェアいただきます。

1:01:00~ メインゲストコーナー
ⅿokkiの森で共同代表を務めるわたなべゆかさんに、東京都檜原村で始まった山のシェアリングサービスについて、きっかけや想いをお聞きしました。森林整備と言うと、大げさに感じてしまいますが、実際は山に入って焚火のための枝を拾うだけで、山火事を防いだり木を育てることにつながるんだとか!コンポストトイレや道作りなど、mokkiの森ならではの特別な体験についてもお話いただきました。不便は無限の可能性!電気も上下水道もない山でどうやって暮らすか、現代の便利な社会に慣れすぎてしまった私達が、そんな不便を前に身体も頭もフルに使ってアイディアや気付きを得て、工夫を凝らしていくことで、考える力や生き抜く力を取り戻していきます。

メインゲスト

RINNE PROJECT
代表 小島幸代さん

ご近所ゲスト

つむぐと(社会福祉法人武蔵野)
佐藤さん・土橋さん

#3 むさしのエコreゾート

今回はむさしのエコreゾートで初開催された「むさしのエコチャレンジ」の会場から、リポートを交えながらお届けします!

0:21:11~ ゲストコーナー
収録当日廃材ワークショップの講師もされていたRINNE PROJECT代表 小島幸代さんから、アップサイクルなものづくりが楽しめるRINNEBarのことや、ポートランドでの経験など、小島さんの活動の中心にあるクリエイティブリユースな考え方をお話いただきました。

0:55:30~ ご近所ゲストコーナー
つむぐと(社会福祉法人武蔵野)の佐藤さん・土橋さんから、障害のある方が作る商品を販売するつむぐとのことや、商品の魅力を語っていただきました!